Blog ブログ

真冬に春の写真を撮影 日記  2018.2.13

 

寒い日が続いて、外に出るのが億劫なこの頃。

マチノは外に出ると、ついつい温かい飲み物に手が伸びます。

 

 

個人的にBOSSのCMはいつも面白いなと思っていて、テレビで流れるといつも見てしまいます。

その中のひとつに、堺雅人さんが出社するとオフィスに人がほとんどいないというシチュエーションのCMがあるんですね。

 

 

どうして社員がいないのかというと、公園で育児をしながら作業中だったり、Web上でミーティングをしていたりするんです。

そして、新しい時代の到来を予感させるように、堺さんに風が吹き付けてきます。

ITが進歩するにつれて働き方も多様化し、家から一歩も出ずに仕事をしている人々も多くなっているんでしょうね。

 

 

 

・・・とまあ、そんな話は置いておいて。

どれだけ技術が進化しても自然の天候は変えられませんρ(´-_-`●)

 

 

たとえば春真っ盛りな4月のチラシを作ろうとすると、

大体1~2ヶ月前に取りかかるんですね。

 

 

春らしい写真を撮ろうと思っても、外はどんよりした天気だったり、雪が降っていたりします。

ですが、春になるまで待っていては、みなさんの元にチラシをお届けできません。

たとえ吹雪が吹きつけようと、最善を尽くすのがデザイン事務所の使命ともいえます(`・ω・´)

 

 

目標は、「楽しいピクニック風の写真」。

氷点下を下回る日々の中、撮影が行われました。

 

 

↑左から、堀口さん、カメラマンの小池さん、千藤さん。

 

 

マチノはここにはいなかったので詳細は知らないのですが、

とても寒々しい写真ですね・・・:(´◦ω◦`):

 

みんなでお菓子を囲んでいるようなイメージ写真を撮影するために

うちの事務所の鎌田さんと鈴村さんもモデルとして参加。

 

冬空の下、立っているだけでも凍えそうな気候の中、

薄い春服を着ての撮影でした。

寒くてすぐ手が赤くなるので、

お湯やヒーターでこまめに温めていたそうです。

 

撮影された写真はまだお見せできないのですが

こんな真冬にロケが行われたと思えないほど春らしく仕上がっているので

乞うご期待ください!

一覧へ戻る

PAGE TOP