Blog ブログ

デザレポ11 デザレポ  2018.5.10

みなさま、「半分、青い。」は観てますでしょうか!

 

楡野鈴愛たちの故郷は岐阜県で、ロケも岐阜県恵那市岩村町で行われたらしく、

ゼロワンカンパニーの事務所がある恵那市は「半分、青い。」で盛り上がっております!

 

(余談ですが、旅番組の「鶴瓶の家族に乾杯」で、

笑福亭鶴瓶さんも恵那市にやってきましたね!)

 

最近の話だと、鈴愛は漫画家を志して東京に行きましたね。

漫画とデザインとではちょっとジャンルが違うかもしれませんが、

私たちもドラマに共感する場面が多いのではと思います。

 

 

 

さて、岐阜県では「半分、青い。」にちなんだ商品がいくつも展開を始めています。

今回ここで紹介するのは、岩村で創業百年以上のかめや菓子舗さんの

「半分、青い。」特別バージョンの「かすていらすく」です!

 

 

 

 

特別バージョンは抹茶チョコやホワイトチョコをかけて、

「半分、青い。」ならぬ「半分、緑々しい。」商品にしたそうです。

 

その「かすていらすく」の掛け紙をゼロワンが担当させていただきました。

 

 

 

連続テレビ小説として放映中の「半分、青い。」の

ロゴを使ったデザインを制作。

かめやさんから、箱のデザインを見せたいという要望があり、

掛け紙はトレーシングペーパーを採用しています。

 

また、ロゴが使える期間は決まっているので、

ロゴがなくなっても通常の掛け紙として使えるようなデザインを心がけたそうです。

 

 

 

 

実はこのパッケージも以前ゼロワンで作りました。

実際にカステラを焼いている銅型をモチーフにしたパッケージなので

自分用以外にもちょっとしたお土産や贈り物にもぴったりですよ!

そして、「かすていらすく」のシールも制作しています。

 

 

(※「かすていらすく」の通常バージョンは、

特別バージョンと少し中身が異なりますが

パッケージとシールは共通です)

 

 

もし朝ドラのロケ地、岩村に足を運ぶことがあれば

ぜひかめや菓子舗さんに寄って

特別バージョンと通常バージョンを召し上がってくださいね!

喫茶スペースもあるので、焼き立てのカステラをいただくこともできます。

 

 

かめや菓子舗さんのホームページはこちらから

 

 

 

一覧へ戻る

PAGE TOP