Blog ブログ

恵那市の新婚さんへ 日記  2018.6.6

こんにちは、マチノです。

今日はちょっとお得な情報をお届けします!

 

恵那市では「結婚おめで10事業」というものがあるのをご存じでしょうか?

ご結婚された方に恵那市から様々なお祝い品をプレゼントしています。

 

 

 

こちらがカタログとなります。(これもゼロワンがデザインしています!)

冊子は市役所でもらったり、ネット上で閲覧したりすることもできます。

PDFデータはこちらから。

 

お布団や家具など生活に役立つあれこれや

野菜や地酒など恵那ならではの特産品などなど、

魅力的な品が目白押しです。

新婚さんはなんとこれがタダでもらえるんです!

(もらえる条件などはサイトなどで確認してくださいね)

 

 

 

実は・・・ゼロワンカンパニーからもお祝いの品を出してます!

 

カタログのP5の右上とP7の右上をご覧ください。

「ヒノキ合板の組み立て家具“hinokino”のダイニングセット」と

「ヒノキ合板の組み立て家具“hinokino”キッズデスク&チェアー」を掲載しています。

 

 

この木製の家具、hinokinoシリーズは東濃ヒノキを使っているため

ナチュラルな色合いや素朴な木目、

柔らかな手触りや優しいヒノキの香りが特徴なんです。

お部屋に置いておくと、まるで森の中に入ったような気分になりますよ♪

 

さらにこの家具、クギやネジを一切使用していません。

昔に建築されたお城や神社仏閣のように、

木材が凹凸になるように加工して、

木材同士を組み合わせる伝統的な技術を採用しています。

(設計もゼロワンが担当しています)

 

ゼロワンの事務所がある岐阜県は、土地の8割が森林地帯。

伊勢神宮の式年遷宮のためにヒノキを切り出したり、近年では鶴丸城の御楼門復元のために鹿児島県へケヤキを提供したりしています。

岐阜県は古くから木材の美しさや質を評価され、中でも「長良スギ」や「東濃ヒノキ」は全国にその名をとどろかせています。

 

 

 

ダイニングセットとキッズデスク&チェアーのご紹介。

 

 

さて、そんな東濃ヒノキを使った【ダイニングセット】はこんな感じです。

 

 

 

 

 

テーブルを囲んでご飯を食べたりのんびりと雑談したり・・・。

ヒノキの香りが日常に安らぎをプラスします。

 

 

 

 

 

お次は【キッズデスク&チェアー】の紹介です。

 

 

 

 

こちら、他になかなか類を見ない一品となっております。

 

なんと、お子さまの成長に合わせて自在に組み立て可能!

はいはいを卒業した頃から小学校高学年まで、長くお使いいただけると思います。

 

 

 

 

お子さんが大きくなったら、コンパクトに組み替えて棚代わりにも。

シンプルで素朴な家具なので、お部屋のどこに置いても馴染みます。

 

 

 

 

 

恵那市の新婚さん、ぜひぜひこのhinokinoシリーズで

毎日の生活にヒノキの香りを取り入れてください♪

 

 

 

 

hinokinoシリーズ裏話。

 

さて、この辺りから家具の裏話を・・・。

このhinokinoシリーズは受注生産で、恵那市中野方町にある鈴村木工さんとゼロワンの合作です。

ゼロワンがクギやネジを使わなくてもいいように家具を設計して、その設計図を基に鈴村木工さんが作っています。

鈴村木工さんのホームページ→http://s-mokkou.jp/

 

 

この家具を作ったきっかけは、ゼロワンの事務所移転でした。

移転するにあたって、社員のデスクを新調しよう。

そのデスクのデザインを自社でやることにして、鈴村木工さんに制作を依頼したそうです。

hinokinoというネーミングやロゴもゼロワンで考えました。

 

キッズデスク&チェアーも、元々は社員さんの子供のために設計した家具だったそうです。

子供の時から木に触れて育ってもらえたら、という想いを込めています。

 

使っているヒノキは、森を守るために間伐された材木です。

ヒノキの製品を使うということは、間接的に森を守ることにもなります。

香りや肌触りにこだわり、環境にも優しい製品。それがhinokinoです。

鈴村木工さんのホームページには他にも商品があるので、ぜひ見ていってくださいね。

 

 

ではでは、マチノでした。

一覧へ戻る

PAGE TOP