Blog ブログ

仕事に結びつけるためのブログの書き方 サービス  2019.12.18

 

あなたのブログ、集客に結びついていますか?

 
 

個人や企業、お店などに関わらず、本当に多くの方が情報を発信するようになり、インターネット上には様々な情報が溢れています。

当然、あなたの会社やお店で書いたブログもインターネット上に公開され、誰でも見られる様になっているはずです。

では、どれだけの人がそのブログを見ているのでしょうか?

 

以前の記事(ホームページ更新しないと損してますよ!)でも紹介しましたが、お客様に興味を持ってもらうにはお客様の求めているものを掲載する必要があります。

でもその前に、お客様にブログを見てもらえないとどれだけ記事を書いても効果がありません。ブログでの集客には、お客様になりそうな人=見込み客に読んでもらうことが重要です。

 

そこで、今回は見込み客に届く、効果のある記事の書き方のコツをご紹介したいと思います。

 
 
 

お客様の求めることを考えよう

 

何か調べものををするとき、インターネットで検索をすることは多いのではないでしょうか。そして大抵のことなら、何かしらのページがヒットします。

実は、この「調べる行動」にブログのネタとなるヒントが隠されています。

インターネットで検索する人は、大抵何かを探したり、困りごとを解決するために検索しています。もしそれがあなたの仕事で解決できることだったとしたら…そして困っている人にそれを伝えられれば、お客様になってくれる可能性はグンと高くなります。

 

飲食店の場合なら、みんなでワイワイ楽しむことができるお店なのか、静かに落ち着けるお店なのか、お腹いっぱい食べられるお店なのか、ヘルシーで健康志向の料理なのか。あたなのお店に来てくれるお客様は、あなたのお店に何を求めてきているか、何が提供できるかを考えると見込み客に届けられる確率は高くなるでしょう。

 
 
 

検索されやすいキーワードを決めよう

 

求めていることを考えたら、次にすることは具体的なキーワードを決める(選ぶ)ことです。

キーワードというのは、お客様がどんな言葉で検索するかということです。

ここでキーワードを間違えると、どんなに良いブログでも検索されないことになるので重要なポイントです。

集客を目的としたブログを書くときは、あなたのビジネスと関連のある言葉で、見込み客が検索しそうなキーワードを選ぶことから始めます。

とは言え、何を選べば良いのかわからないという方が多いかと思います。

 

そんなときに便利なツールがいくつかあります。

 

中でも一番簡単に使えるものが、Googleサジェストです。これは特に難しいことをする必要はなくすぐに使えます。

サジェストとは、Googleで検索する際、キーワードを入れた時に出てくる検索の候補のことです。これを使えば、ユーザーがどんなキーワードで検索しているのか調べることができます。

 

ここでポイントとなるのは、地域に根ざした商売をしているときです。

インターネットの検索は全世界が対象なので、お客様の対象が地元の方の場合は範囲が広すぎて見込み客に届かない可能性があります。

その場合は、地域名を必ず付けるようにすると対象を絞り込むことができます。

 

 

〈キーワードツールを活用しよう〉

 

もう1つ参考になるのが、キーワードツールを使ってキーワードを選ぶ方法です。

その中でも手軽に使えるのが『good keyword』です。簡単に使えてサジェストよりも細かく調べることができるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

これらのツールを活用しながら、キーワードを決めてみましょう。

 
 
 

分かりやすい記事を書くコツ

 
 

〈ブログタイトルは重要〉

 

キーワードが決まったら、いよいよ記事を書いていきます。

まずはブログタイトル。タイトルは、検索に表示された時にクリックしてもらうために、そのブログに何が書いてあるか一目で分かることがとても大切です。そしてもう1つ、先ほど選んだキーワードを使うことも重要なポイントです。

30文字ぐらいまでは検索結果に表示されるので、キーワードを組み合わせて、内容が分かり、思わずクリックしたくなるタイトルを付けるようにしましょう。

 
 

〈見出しを先に書こう〉

 

タイトルの次はいよいよブログの本文を書いていくのですが、いざ書こうと思っても何から書けばいいのか分からなかったり、途中で詰まってしまうことがある思います。

そんな時は、文章として書き始める前にまずは全体の流れを決めるのがおすすめです。

流れを決めるのに簡単な方法は、記事の見出しを先に書いておくことです。タイトルに入れたキーワードを元にして見出しをつくり、先に書いておくことで全体の流れができ、書きやすくなっていくと思います。

 
 

例えば…

「恵那初!ボリューム満点の肉ランチ始めました」というタイトルだとすると

◎ありそうでなかった!恵那初の試み

◎育ち盛りの学生も、働き盛りのお父さんも満足のボリューム

◎量だけじゃなく味にもこだわった肉

 

といったような見出しが考えられます。

 
 

ここまでできたら、見出しを補足するように文章を書いていきます。

文章も、まずはざっくりとでいいので一通り書いてみましょう。一通り書いたら最後に見直して調整をしてみてください。これだけで、記事を書くのが楽になり、読む人にとっても分かりやすいブログになります。

 
 

最後に…

一番大切なことは、まずは自分が楽しくなるように書いてみることです。

楽しい気分で書いたブログは、読んだ人にその楽しさがきっと伝わるような気がします。

 
 
 

それでももし困ったら…

ゼロワンカンパニーにご相談ください。

ブログ記事の代行やホームページの運営のサポートを承っております。

 
 
 

2019年もあとわずか、

本年も多くのお客様に育てていただいた一年となりました。

感謝の気持ちを忘れず、2020年もゼロワンカンパニーはデザインを通してお客様のご商売のサポートをして参ります。

一覧へ戻る

PAGE TOP