Blog ブログ

ゼロワンカレンダー! “えな”里山の恵み  2018.12.26

もうすぐ一年が終わりますね。
みなさんにとって、どんな一年だったでしょうか?
 
来年は消費税が上がると言われていて、
最近はポイント還元やキャッシュレスの動きが活発になってきましたね。
見通しの立たない一年になりそうですが、
ゼロワンカンパニーでは、いい年になるように願いを込めて
オリジナルのカレンダーを制作しました!
  

 
その名も「“えな”里山の恵みカレンダー」。
このカレンダーをお世話になった方々へ、感謝を込めて無料配布しています。
 
ゼロワンカンパニーはトータルデザイン会社。
企画から印刷までもちろん弊社で丸ごと手掛けていて、
可愛いキャラクターも作りました。
 
その名も、ぜろワン。
二足歩行のユニークなわんこで、恵那の食を知り尽くすグルメ犬という設定です。
  

 
これは五平餅へのコメント。
毎月こんな風に写真に対してコメントしていきます。
 

 

カレンダーの中身はこんな感じで、
テーマは“恵那の美味しいものを紹介しよう”です。
恵那で実際に手に入る食材や、
長く愛されている伝統食をカレンダーにしようという企画で始まりました。
  

 
表紙をめくると、最初に五平餅が掲載されています。
五平餅は連続テレビ小説「半分、青い。」に登場したことから、
今や全国的に有名になりましたね。
 

今回掲載した写真の五平餅は、
わらじ型の方は「五平餅のみはら」さんで
団子型の方は「あまから」さんです。
 
「五平餅のみはら」さんは、岐阜県恵那市岩村町にあり
「半分、青い。」で出てきた五平餅のモデルにもなりました。
 
「あまから」さんは、岩村町だけでなく恵那駅の近くにもお店があり
遠方からのリピーターも多い五平餅屋さんです。
  

東美濃のソウルフードともいえる五平餅は
地域や家庭によって味やカタチが違います。
 
ゼロワンのみんなも五平餅が大好きで、
それぞれご贔屓にしている五平餅屋さんがあるのだとか。
  

ゼロワンのブログでは、
月ごとに恵那の食を紹介していきますので
ぜひチェックしてみてください。
     

最後に少しだけメイキングをご紹介します。
  

 
写真を撮影にするにあたって、
光の加減や文章を入れる位置を考えながら配置を調整しています。
  

 
ゼロワン社内で調理や盛り付けもしました。
撮影が終わった後、みんなで自然薯を美味しくいただきました。
  

 
撮影している小板社長を、背後からパシャリ。

一覧へ戻る

PAGE TOP