Blog ブログ

研修会 in 豊田市 日記  2019.10.17

こんにちわ!
月初めは昼間の暑さが厳しく夏の気分が抜けませんでしたが、
最近は肌寒い毎日ですね。
過ごしやすい秋はどこへいってしまったのかと考えるカマダです(笑)

 

 

先日ゼロワンカンパニーは研修会に行きました。
まず初めの目的地は、とよたエコフルタウンです!

 

国からSDGs未来都市として選定されている豊田市。
そんな素敵な街にあるとよたエコフルタウンは、持続可能な社会の実現に向け取組みを紹介し、
様々な最先端技術を体験することができる施設です。

 

私達も実際に様々な技術を見て触って体験してきました!

 

 

 

水素ステーションで「MIRAI」の車内を見せていただいている間も
一般の利用者さんが続々と水素充填に!
普段は燃料電池自動車をあまり見かけませんが、豊田市では結構身近なものになっているんですね。

 

とよたエコフルタウンにはスマートハウスという省エネ住宅があり、
全体が豊田市を縮小したような作りになっているそうです。
私はほぼ全てのお家を拝見させていただいちゃいました!

 

 

パビリオンでは手で触れながら体験できるコンテンツが充実していました。

 

地球儀は手で押すと回転するんです!(下左画像)
イメージはスマートフォンをスライドさせるような感じでしょうか。
この日は台風が来る前日でしたので数日前からの動きを見せていただきました。
※画像は地球温暖化対策をしないとこうなるよと予想した未来の地球です。
ユニークな展示方法でなおかつイメージしやすく分かりやすい!
平面ではなく少し形を変えるだけでこんなにも楽しめるものになるんですね。

 

 

形を変えるというものでもう1つ。
私が見学した中で1番のお気に入りです(笑)
上からプロジェクションマッピングで豊田市の紹介ビデオを流しているのですが・・・(上右画像)
映し出される下の台は豊田市の形に浮き出て立体になっています!

 

最初は「すごいな〜」という感覚で見ていましたが、いざマッピングが始まると見入っちゃいました!
次はこの形が何に変わるんだろう?どんな柄になるんだろう?
見てるだけなのにワクワクしちゃいました。

 

 

『体験型』はグラフィックデザインやWEBデザインにも取り入れることができると思います。
とてもよい体験をさせていただきました!

 

 

 

次の目的地は豊田市美術館「クリムト展 ウィーンと日本 1900」「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」へ!

 

 

社長が一言、
「絵画などの芸術を今の仕事に直接反映させるのは難しい。しかし、美術展全体の構成、展示方法、流れは勉強になる。」とおっしゃいました。

 

白い壁に文字が直接プリントされていたり、上からのぞいて、下に寝そべって見ることもできる展示があったり・・・
その展示に合った世界観を作り出す方法とお客様の飽きない展示を考えるのもゼロワンカンパニーの仕事だと実感しました。

 

 

年に3回ほど行っているスタッフでの研修会ですが、
最初分からなかった自身に取り入れられる見方も回を重ねるごとに理解出来てきた気がします。
それが分かると楽しいと感じられるし、なにより自分の知識が増えるようで嬉しくなります!
その知識をいかしてより良いデザインが出来るようこれからも学び続けようと思えた研修会でした。

 

 

次の研修会はどこに行けるのでしょうか・・・今から楽しみなカマダでした!

 

 

 

一覧へ戻る

PAGE TOP